進路状況

  1. キャリア教育実践プログラムは、進路実現を重視して組み立てています。
  2. 毎朝10分間の「読書の時間」によって読解力や思考力を養います。
  3. 週末課題によって学習習慣を身につけます。
  4. 夏期補習や週2回の放課後の補習の充実によって基礎力、応用力を強化します。
  5. 生徒向け・保護者向けの説明会の他に、日常的に進路相談活動で支援しています。生徒向けの面談年2回実施の他、夏休みに三者面談を行っています。
  6. 年2回の「全国レベルの学力診断テスト」によって実力の掌握と弱点強化を図ります。
  7. 校内実施の全国模試(希望者)を3年間で19回設定し、本格的な実力をつけていきます。
  8. 進路室には参考書の他、パソコンを備えつけ、自習や情報検索に自由に利用できます。また、自習コーナーを設置しました。
  9. 提携大学・社会人の出前授業や講義によって、幅広いものの見方を養います。

卒業生の進路概況(平成27年)